ののかちゃん(村方乃々佳)童謡と韓国語がすごい!韓国の反応・なぜ人気?両親や兄弟・家族構成は?

日本のみならず韓国でも大人気の、ののかちゃん(村方乃々佳)をご存じですか?

ののかちゃんは2歳という年齢で、日本童謡こどもの歌コンクールに出場し「銀賞」を受賞、Youtubeチャンネル「ののちゃんねる」で童謡や日常風景、韓国語を話すなど、その可愛らしい姿が人気急上昇中なんです。

また、日本よりも韓国で人気?とも言われています。

すみれ

今回は、ののかちゃん(村方乃々佳)にフォーカス!

・ののかちゃんのプロフィール

・ののかちゃんを有名にした日本童謡こどもの歌コンクール

・ののかちゃんの韓国での反応や評価・人気の理由

ののかちゃんの両親・兄弟・家族構成は?

などを調査してまとめてみました。

 ののかちゃん(村方乃々佳)プロフィール紹介

すみれ

ののかちゃんってどんな子?
名前 村方乃々佳(むらた ののか)
生年月日 2018年5月31日
年齢 2歳(2021現在)
身長 82.0cm
所属 テアトルアカデミー

年齢は、Youtube「ののかちゃんねる」の概要欄で生年月日は 2018年5月31日と表記されているのでののかちゃんは2歳7ヶ月です。(2021年1月時点)

身長は82.0cmと公表されています。

 

日本童謡こどもの歌コンクールにエントリーしたのは、ののかちゃんがちょうど2歳になったころだそうです。

モモ

すみれ

タレント事務所「テアトルアカデミー」に所属をしています。

 

所属する事務所のテアトルアカデミーは、鈴木福さんも所属する大手事務所で、本田望結さんや本仮屋ユイカさんなどもかつて所属をしていました。

 

現在、ののかちゃんは韓国のネットユーザーに多くの人気を集めています。

ののかちゃんのこれまでの経歴⇓

 

・ドラマWOWOW『坂の途中の家』スチールに出演

・『寛仁親王牌 第35回童謡こどもの歌コンクール』こども部門・銀賞 受賞


ののかちゃんを有名にした日本童謡こどもの歌コンクール

ののかちゃんを有名にしたのは、2020年11月22日に開催された「第35回童謡こどもの歌コンクール」です。

ののかちゃんは史上最年少の2歳でコンクールに参加して銀賞を受賞しました。

モモ

その時の動画はこちらです⇓「いぬのおまわりさん」

お人形さんが歌ってるみたいですね!

 

評価されたのはリズム感と音程で、コンクールの動画がユーチューブに公開されると、それに加えてののかちゃんが歌いながらリズムをとる姿が可愛すぎると大きな話題に!

モモ

すみれ

確かに歌声、音程、可愛さも抜群で、納得の銀賞受賞と感じます。

 

そして、この動画は公開からわずか3週間ほどで再生回数が驚異の830万回超え!

大物感を感じますね。

こちらの動画はジブリの「さんぽ」です⇓

動画をみればわかる通り、元気に動き回って2歳とは思えない歌唱力ですね~

モモ


ののかちゃんの韓国での反応や評価・人気の理由

すみれ

ののかちゃん、本当に癒されますが、日本よりも韓国で人気?のようなのです!

 

きっかけは、紹介した「第35回童謡こどもの歌コンクール」のユーチューブ動画で、これがツイッターで拡散され、一気に韓国でも一躍有名になりました。

その後、ののかちゃんのお父様が「たくさんのコメントがきてありがたい」YouTubeチャンネル「ののちゃんねる」をやっていることをツイートし、コメント欄には特に韓国の方からのコメントで溢れていました。

モモ

韓国の反応・評価

「ののかちゃんのおかがで日本の犬の鳴き声が「ワン」って鳴くことがわかった!犬をワンちゃんって呼ぶって(韓国語で)王様で最高ってすごくない?」

「ののかちゃん身長86㎝で可愛すぎる!おばさんが2ヶ月で食べたサンドイッチでさえ90㎝になるのに。

「ののかちゃんめちゃくちゃかわいい;;最近ののかちゃんが歌うのだけを374838282727回みてる。いぬの~おまわりさん~困ってしまってワンワンワワーン!ワンワンワワーン」

ののかちゃん日本よりも韓国で人気?

すみれ

ののちゃんねるのコメント欄はほとんど韓国語で溢れています。

日本よりも韓国で人気が高いとわかりますね!

そして、それに応える形で、ののかちゃんは韓国語の勉強を始めたという動画もアップしていました。

 

ありがとう」「愛してる」などの韓国語をお母様の後に真似て発音をしたり、ファンへお礼を伝えています。

この動画がまたまた反響を呼び、ののかちゃんの可愛さとファンサービスでさらに韓国人の心を鷲掴みにしていますね♡

モモ

 ののかちゃんの両親・兄弟・家族構成は?

すみれ

ののかちゃんの両親・兄弟の家族構成はどうなっているのでしょうか?

Youtubeチャンネルではお母様と一緒にお喋りをしている様子はありますね。

お母様が、ののかちゃんをとっても優しく溺愛していることがよく分かります。

お母様の経歴情報を調べると、お母様は元保育士さんだそうです。

保育士という職業をしていたからこそ、ののかちゃんに歌を教えるのが上手なのかもしれませんね

モモ

すみれ

お父様は、YouTubeチャンネル「ののちゃんねる」をやっていることをツイートし

韓国での反響を受けて需要を掴み、それに応じる形で動画やインスタグラムの公開を手早く行って、韓国での人気を加速させているので、まるで敏腕マネージャーですね!

まだまだ、ののかちゃんのご両親の情報に加えて兄弟や家族構成に関して詳しいことは分かっていないので、何か分かり次第追記していきますね!

モモ


まとめ

今回は、ののかちゃん(村方乃々佳)にフォーカスしてきました!

まだ、2歳7ヶ月(2021年1月時点)という幼い年齢であるにも関わらず、童謡を歌うスキル、お母様と話す韓国語が流暢で凄いですね。

日本童謡こどもの歌コンクールの動画は、日本のみならず韓国でも拡散され人気が出て、ののかちゃんの両親がユーチューブやインスタグラムを韓国ファン向けに投稿しさらに注目度が一気に高まり、人気上昇中です。

ののかちゃんのYouTubeチャンネル「ののちゃんねる」には多国籍なコメントで溢れています。

世界中を癒しているののかちゃん、これからも癒しの可愛い姿をたっぷり見せて欲しいですね!

ののかちゃんの活躍に益々期待しています。

最後までお読みいただききありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です